HOME > 脂肪吸引の方法

脂肪吸引の方法

ボディジェット



脂肪吸引の方法にボディジェットと言う方法があります。文字通り水流の力を使った脂肪吸引方法です。水流と行っても水道から出ている水ではありません。
脂肪吸引には欠かせないカニューレ等道具の先から麻酔効果、止血効果のある薬剤(液体)を勢い良く脂肪に当て、水流の力で脂肪とその他の組織と分離させます。この方法はアメリカでも認められている方法で、身体への負担が少なく、ダウンタイムが短めなことが特徴です。

ボディジェットは予め脂肪を組織から引き剥がすので、脂肪吸引の際の内出血や筋肉へのダメージが最小限に抑えることができます。そのため、施術後の腫れや痛みが軽く済みます。これがダウンタイムが短い理由です。また、通常の脂肪吸引は脂肪が蓄積されている部位にカニューレを入れ、単純に脂肪を吸引していたので肌が凸凹してしまうこともありました。

脂肪吸引について調べたことがある人はわかると思いますが、脂肪吸引の失敗例にはそういった治療後の状態が少なからずあります。しかし、この方法で脂肪吸引を行うと一度組織から分離し、ジェットの力で脂肪をほぐしてあるのでムラになりません。今まで吸引しにくかった皮膚直下の脂肪も吸引できるので、ボディメイクがし易い脂肪吸引方です。

ボディジェットはダウンタイムが比較的短いと行っても、1週間ほど痛みがあるという認識でいてください。人によってはもっと短くなることも、長くなることもありますが、お腹まわりや太ももは吸引する脂肪の量が多くなりがちです。吸引する脂肪の量が多いほど痛みを伴います。連休の初めなどに治療を受けることをおすすめします。

キャビテーションとは



脂肪吸引の中で最近注目されているのがキャビテーションというものです、キャビテーションとは、「空洞現象」という意味を持つ痩身法の一つで、効果の高い治療方法です。脂肪のみに刺激を与える周波数の超音波なので、身体への負担は少ないのにもかかわらず、効果は抜群なので、まさにメスを使わない脂肪吸引です。

実際にキャビテーションは臨床実験によって安全性が証明されています。痛みもなく、ダウンタイムも必要ないのでどんな人でも施術方法として選んで頂けます。また、このキャビテーションはセルライトにも効果的なので、なかなか痩せることができない人におすすめです。痩せたい部分だけピンポイントで効果を得られるので体型に関係なく理想の身体になれるはずです。

セルライトは自分では落とすことが難しく、つきすぎてしまうと肌がデコボコになってしまいます。気になる部分を摘んで出てくるデコボコ脂肪と呼ばれるものはまさにセルライトが原因です。キャビテーションは脂肪に効く周波数で超音波を照射することができます。超音波によって脂肪の間にできた気泡が弾け、脂肪細胞が破壊されます。破壊された脂肪は乳化され、リンパや血液と共に体外へ排出されます。

キャビテーションはメリットの多い方法で、デメリットが少ないことで注目を集めています。人によってはデメリットの部分が気になるかもしれませんが、医師とよく相談した上で治療を進めることをおすすめします。