HOME > 脂肪吸引のメリット

脂肪吸引のメリット

痩せたくても思うように痩せられない、ある部分だけ細くしたい、という人には脂肪吸引がおすすめです。脂肪吸引の前に、運動や食事制限などのダイエット方法を思いつく方が先かもしれませんが、独自に行なっては危険な行為もあります。運動や食事制限で体脂肪を減らし、痩せるほうが健康的だと考える人がいます。しかし、知識のないまま行うことで貧血や怪我、栄養不足になることもあります。

脂肪吸引のメリット
脂肪吸引には多くのメリットがあります。

1:医療行為である
医療行為ということは医師免許を持った人による治療です。下手に自分でダイエットするよりよっぽど安全だと言えます。

2:リバウンドしない
苦しい思いをして痩せても、リバウンドしてしまうのがダイエットです。しかし脂肪吸引は脂肪細胞と呼ばれる脂肪を溜めてしまう細胞を吸引するのでリバウンドしにくいです。

3:効果がすぐに現れる
物理的に脂肪を体外へ排出しているため、脂肪吸引を行った後すぐに痩せたと感じることができます。もちろん部位によっては感じにくいところもありますが、ダイエットのように地道な努力いりません。

4:辛くない
ダイエットでは辛い運動や食事制限を効果が現れるまで行いますが、脂肪吸引の場合、治療の1日前の食事を我慢するだけです。治療後、傷が完治するまでは運動を控えるよう指示がありますが、日常生活に支障はありません。

「なんか太った気がする」とか、「ちょっと脂肪が気になる」程度の理由で脂肪吸引を行うことは確かにおすすめできませんが、本当に悩んでいるのであればぜひ専門機関で相談してみましょう。無料カウンセリングがあるので、まずは話をする・聞いてみる、だけでも構いませんので専門の機関へ足を運んでみましょう。

脂肪吸引の流れ

脂肪吸引は部分痩せができる細身法です。夏に向けて露出が増えるこの時期、少しでも自身を持って肌を出せるように気になる部分の贅肉を落としましょう。

① カウンセリング
脂肪吸引を行う際、必ずカウンセリングを行います。この時に、自分がどんな体型になりたいのかしっかりと担当医師に伝えることが大切です。

② 施術
カニューレと呼ばれる器具を使用して行われます。カニューレによって脂肪を吸引する前に体内の脂肪を柔からかくしてから施術を行う場合もあります。事前のカウンセリングでしっかりと確認しましょう。

③ たるんだ皮膚を切除
徐々に脂肪を落とした場合は皮膚も適切な状態に縮みますが、脂肪吸引のように突然脂肪量が減ると皮膚がたるんで余ってしまいます。そのため、必要ない部分の皮膚は切除する必要があります。脂肪吸引は皮膚の切除までで1セットとかんがえるといいでしょう。

④圧迫
定着させるために外部から圧迫します。このとき、しっかりと圧迫しないと脂肪吸引した部分にハリが無くなり部位全体がたるむ原因になってしまいます。 代替医1,2週間圧迫します。

脂肪吸引は外科手術の一種です。金額も決して安くはありませんが、キレイな体を作りたいのであれば機関選びは慎重に行いましょう。金額が高ければいいわけではありませんが、1つの目安として参考にしてみましょう。