HOME > メソセラピーとは

メソセラピーとは

脂肪吸引と聞くと脂肪を吸い出す印象を受けますが、薬剤によって脂肪を溶かして排出する方法もあります。
ここでは脂肪溶解による痩身法をご紹介します。

メソセラピーとは注射によって薬剤を投与し体内の脂肪を溶解し体外へ排出する方法です。メスを使わないため身体に傷が残らす、注目されている方法です。注射だけなので施術時間も短い時は10分程度で完了します。治療の痛みは人によりますが次の日も休めることがおすすめです。

メソセラピーの注意点
その1:脂肪溶解注射は数回に渡って行う
脂肪溶解は脂肪を直接吸引するより効果がわかりにくいです。しかし、効果が全くないわけではもちろんないので、自分の理想に添えるように調節しながら進めることが可能です。

その2:幹部をマッサージする
脂肪溶解を行った幹部へのマッサージは必須です。効果1ヶ月程で現れるため根気よくマッサージを行う必要があります。

その3:内出血や腫れる場合があります。
症状は人によって様々です。翌日から普段通りに生活出来る人もいれば1週間ほど痛みが続く場合があります。痛みが続いた場合は医師の指示に従って治療を進めましょう。

脂肪吸引に比べて手軽にでき、傷も残らないのでとても人気ですが注意点をしっかり守って安全な治療になるよう心がけましょう。もし不安に感じることがあったら些細な事でも担当の医師に相談しましょう。

脂肪吸引とメソセラピーの違い

最近人気の高い脂肪吸引の方法にメソセラピーという方法があります。厳密にメソセラピーと脂肪吸引は違うもということがあまり知られていないので、2つの違いをご紹介したいと思います。

違い①:施術の回数
脂肪吸引とは、脂肪細胞を排出することで部分痩せを実現、リバウンドしにくい身体を作ると言うものです。切開し、カニューレと呼ばれる器具を使用して吸引する方法に比べ、メソセラピーと呼ばれる方法は特殊な薬剤を注射にて注入し、体内で脂肪を溶かし、排出するのが主な方法です。メソセラピーは切開しないので身体への負担が軽いです。しかし、メソセラピーで劇的に変化するには数回に渡り施術を受ける必要があります。脂肪吸引はその1回だけですが、メソセラピーは数回の施術が一般的です。

違い②:金額
脂肪吸引は美容外科手術によって切開されるので、金額も安くありません。身体への負担も大きい方法なので安くても心配ですが、期間によっては百万を超えるところもあります。ですが、効果は抜群です。一方メソセラピーは1回2万円ほどでできるので、数回受けても脂肪吸引よりは安いです。しかし、広範囲への効果がないので痩せたい部分が多い人には大変かもしれません。

脂肪吸引を行うか、それ以外の切開をしない方法を選ぶか、自分次第です。結局お金を出して痩せるのであれば、自分にはどんな方法が向いているのか確認することをおすすめします。確認は、専門機関でカウンセリングを行なっているので、医師に相談することでできます。恥ずかしがらずに、自分の身体を大切にするためにも納得したうえで行なってください。