HOME > メソセラピー

メソセラピー

メソセラピーとは

メソセラピーは50年以上前にフランスで生まれた歴史ある治療方法で。 脂肪溶解剤によって脂肪細胞を溶かし、排出させることによって、部分的な痩身・サイズダウンを行う痩身法です。 溶けた脂肪は血液中に吸収され、体外へと排出されます。

メソセラピーによって得られる効果

痩せたい、でも胸まで萎ませたくない。女性らしい美しいラインをつくるための部分痩せが可能なメソセラピーは、脂肪吸引と比べると即効性が薄く、脂肪の少ない部分の方がはっきり効果がわかりやすく、逆に脂肪の多い部分などは希望の体型まで痩せるには数回に分けて注射を行う必要がありますが、身体にメスを入れる必要が無いため負担は少なく済みます。

メソセラピーによって痩せる仕組み

メソセラピーはこの様な方にオススメです。

  • ・顔・おなか・太もも・二の腕・お尻・腰回りなど部分痩せしたい。
  • ・部分痩せしたいが、手術には抵抗がある。
  • ・メリハリのある女性らしいボディになりたい。
  • ・ 周囲にばれないように痩せたい。

メソセラピーのメリット・デメリット

メソセラピーは痩せたい部分に注射をするだけと、とても簡単にしかも身体に負担をかける事無く、脂肪吸収よりもリーズナブルに部分痩せが出来る事が最大のメリットと言えます。他にも、落ちにくいセルライトにも効果があります。
デメリットとしては、脂肪の多い箇所は一度の注射では効果を感じにくく、理想の体型になるまで月に一度程度の通院が必要です。