HOME >基礎代謝を上げよう~体温編~

基礎代謝を上げよう~体温編~

体温を上げる事が基礎代謝を上げる事に繋がるの?

基礎代謝は1日の中で消費するカロリーの60%にもなります。食事制限などで摂取カロリーを減らすだけでなく、この基礎代謝量を上げてダイエットを成功させましょう。今回は前回に続きまして体温編をご紹介いたします。
体温が上がるという事はエネルギーを燃やして熱を作っているという事です。つまり体温を高く保つ(平熱を上げる)事によって何もしなくても消費するカロリーを上げる事が出来るのです。
平熱を1℃上げると基礎代謝量が12%もアップすると言われています。
低体温の人であれば大幅に基礎代謝量をアップする事が出来ます。では平熱を上げるにはどうすればいいのでしょうか?

体温を上げる方法

冷暖房に頼り過ぎない
暖房器具に頼った生活をおくり過ぎると、身体が自ら熱を作ろうとしなくなります。
これによって体温が低くなる傾向があります。 冷房も同じく冷え性な体質になってしまうので、室温は高すぎも低すぎも良くありません。

身体を温める食事を取る
生姜やニンニクといった根菜類は身体を温める働きがあります、逆に生野菜などは身体を冷やす働きがあります、基礎代謝を上げるのであれば生野菜ではなく火を通す煮物や鍋物など温かい食事にすると身体もあたたまり代謝が上がります。
半身浴をする
あまり熱すぎない温度のお湯に20分以上浸かることがポイントです。あまり熱いと心臓に負担がかかってしまいますし20分以上浸かるのが大変になります。 リラックスしながらお湯に浸かれる温度で結構です。 身体の芯から温める事で基礎代謝が上がります。
ストレッチをする
運動する事でも基礎代謝は上がりますが、ストレッチをする事で、普段眠っている筋肉を起こす事が出来ます。 眠っている筋肉が起きる事で代謝量を上げる事が出来ます。