HOME > 脂肪吸引の値段

脂肪吸引の値段

各部位の脂肪吸引の値段
脂肪吸引はカニューレという専用の吸引器を使用する痩身法の一つです。脂肪自体を吸引するため効果も十分に得られますし、リバウンドもありません。

しかし、脂肪吸引は外科手術の一種であるため、安い金額ではありません。しかも、美容外科のため、保険が効かないとうデメリットもあります。 そこで、脂肪吸引の値段をご紹介します。
各機関によって多少の差はあると思いますが、部位によって分けている機関であれば大体の目安になると思います。

〈部位の紹介〉
・顔
・上半身
・お腹、腰
・足

それぞれの部位がもっと細かく分けられます。 人気の部位を主にご紹介します。

・ウエスト…10万~20万
・脇、二の腕…8万~15万
・太もも…40万~50万
・足首…4万~6万
・顎下…8万10万

脂肪吸引は高いですが、効果とダイエットをする時間を考えれば納得できる値段です。また、各部位を単独で施術をするより、いくつかの部位を組み合わせて施術を受けるほうが安く済む場合があります。各機関によっては脂肪吸引に入りやすいようにキャンペーンを行っているところもあります。そのキャンペーンを利用するのもお勧めです。

脂肪吸引にかかる費用

現在では美容整形も広く浸透し、気軽に通えるようになりました。脂肪吸引も美容整形の一種で、いままではハードルが高いものという印象がありましたが、プチ整形などが人気となり、美容外科への抵抗感が少なくなってきたことが要因ではないでしょうか。

脂肪吸引には、施術自体の他にも費用がかかります。
費用1:消費税
脂肪吸引の施術を買うということなので、消費税がかかるのはあたりまえです。ホームページ等に記載されている金額が消費税込みなのか、抜いた金額なのか、確認することが大切です。

費用2:血液検査
脂肪吸引を行う際血液検査が必要です。身体が健康か判断するためです。

費用3:麻酔・薬代
脂肪吸引は切開するので、脂肪が必須です。また、痛み止めなどの薬も必要になります。施術代に含まれていない場合もあるので、事前に確認しておくといいでしょう。

費用4:アフターケア代
施術後、施術部分の状態を診察したり、抜糸などにかかる費用です。アフターケアはある程度であれば施術代に含まれていますが、より丁寧なケアを望む場合、別途費用がかかります。

費用5:サポーターななどの購入費用
脂肪吸引を行なった後は、サポーターなどで定着させます。サポーターを必ずしなければならない、というわけではありませんが、施術後は脂肪吸引部分の組織がダメージを受けていることがあります。余計な負担がかからないようにサポーターを使用することを進めているクリニックも多いです。

期間によっては、掲載している金額が全て含まれた金額ということもありますが、多くのクリニックのホームページ等には金額の詳細は記載されていません。事前に確認を徹底することが大切です。

値段の違い

脂肪吸引と一言で言っても、切る脂肪吸引と切らない脂肪吸引があります。切る脂肪吸引は1回で十分に効果を感じることができます。切らない脂肪吸引は1回の効果は小さいですが、手術ではないので、日常生活に支障をきたすことが少ないです。仕事や子育てをしながらでも受けることができます。

切る脂肪吸引と切らない脂肪吸引はどっちが安く施術が受けられるのか、比較してみたいと思います。

切る脂肪吸引
脂肪吸引は様々な部位を吸引することができ、部位によって金額が変わります。そこで、一番人気の部位で比べたいと思います。 一番人気は下半身です。お腹、おしり、太もも、ふくらはぎ全てを完了するには、200万~300万程かかります。確かに高いですが、外科手術の一種で、安ければいいというものでもありません。信頼できる証が金額となっています。

切らない脂肪吸引
切らない脂肪吸引は、1回の施術代は切る脂肪吸引に比べてとても安いです。切らない脂肪吸引にも方法が数多くあるので安いものもあれば高い物もありますが、1回2万~5万円ほどです。機関によっては複数回行えるセットになっているところもあります。

少し痩せたいだけなら切る脂肪吸引より切らない脂肪吸引で十分かもしれません。脂肪吸引は、自分では消化できない皮下脂肪を排出するので、一気に痩せたい人には手術してでも切る方の脂肪吸引をおすすめします。痛みがきになる、どれくらいで通常の生活に戻れるかなど、気になることは専門機関の医師に相談してみましょう。カウンセリングを無料で行こなっているので安心です。