HOME >内臓脂肪が気になる人の痩身術

内臓脂肪が気になる人の痩身術

気になるおなかのお肉はつまめますか?

皮下脂肪は女性に溜まりやすく、内臓脂肪は男性に溜まりやすいと言われていますが、 かといって女性に内臓脂肪が溜まらない訳ではありません。
おなかの肉でつまめる物は皮下脂肪ですが、つまめる以上におなかの出っぱりが気になる方は内臓脂肪が溜まっている可能性が高いです。

内臓脂肪を減らす痩身術

内臓脂肪は皮下脂肪と違って溜まりやすいですが、減らすのも比較的簡単です。 食事の量を制限し、運動をする事で、内臓脂肪は燃焼・減少するのです。
しかし、その食事制限や運動を継続的に行うにはそれなりの時間や意志が必要になります。
また、ダイエットは積極的に頑張っているはずなのに結果が出ないと感じている方へも薦めるのが。 「ダイエット点滴」、「内服治療」です。

ダイエット点滴

ダイエット点滴は注射針を移用する為、医療行為としてサロンなどでは使用する事が出来ません。 治療効果は体脂肪の増加を抑えて、効率よく脂肪を燃焼させる他、 肝臓強化や疲労回復などの効果もあります。
しかし、ダイエット点滴は施術をしたからといってドンドン痩せていくというものではなく、 体質改善を図り、太りやすい体質の方の脂肪燃焼効果を促進し、痩せやすい体質へと導いてくれます。
普段からダイエットの為に運動を心がけているけど、なかなか成果が出ない方には、 ダイエット点滴を施術後に有酸素運動を行う事で、効率よく脂肪を燃焼し、リバウンドしにくい体質へと改善します。

内服治療

内臓脂肪は有酸素運動の他にも食事の制限も必要になります。
どうしても食事を制限するのが辛い方には内服治療が効果を発揮します。食欲自体を抑制するサノレックスは少ない食事量で満腹感が得られ、更に空腹感が出にくくなり、基礎代謝も改善されるので、脂肪も効率よく改善する事ができます。
他にも脂肪や糖の吸収を抑える効果のある内服薬などもあります。
一度効果を得られると、胃自体が縮小する為過食を抑える事に繋がり、結果リバウンドを防ぐ事にもなります。

皮下脂肪に比べリスクの高い内臓脂肪

内臓脂肪は蓄積されるぎると様々な病気のリスクも併用してきます。 その中でも糖尿病、高血圧、高脂血症、動脈硬化など、これだけリスクの高い症状の原因と深く関わっているのが内臓脂肪なのです。
スタイルを気にするだけでなく、健康の為にもダイエットは必要なのです。